お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【ふわっち】の配信カテゴリとは?徹底解説!

最近ライブ配信アプリ「ふわっち」を始めた方、まだ始めていないけど気になっている方、きっといらっしゃいますよね。

みなさん、「配信カテゴリ」ってどんなものか分かっていますか?

「ふわっち」はカテゴリの種類が多いことがひとつの特徴なのですが、このカテゴリをうまく活用できると、稼げる額がグンと向上するんです!

もちろん、リスナーとして楽しむ場合にも「カテゴリーとは何か」を知っておくと便利。

この記事では

  • カテゴリーとは何か?
  • どんなカテゴリーがあるのか?
  • 注意事項はある?

といった疑問に答えていきます!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♪

ライブ配信アプリ「ふわっち」とは?

そもそもライブ配信アプリ「ふわっち」とはどんなアプリなのでしょうか?

「ふわっち」とは2015年にリリースされたライブ配信アプリです。

他のライブ配信アプリ同様、顔出しで生配信をするのがキホン。しかしそれ以外にもライブ配信が出来たり、飲酒・喫煙がOKなど、ほかのアプリには無い特徴もあります。

詳しくはこちらの記事でも紹介していますので、「他のアプリとの違いが気になる…」という方はぜひ参考にしてみてください!

【ふわっち】は飲酒・喫煙がOKってホント?他のアプリとの5つの違いまで解説!

「ふわっち」の配信カテゴリとは?

「配信カテゴリ」とは、「どんな配信をするか」というジャンルのようなもの。

例えば「趣味」というカテゴリで配信をしている人は、「趣味の話をしてくれるんだな」とリスナーにも分かりやすいですよね。

「ふわっち」では多様なカテゴリを取り揃えており、以下のようなカテゴリが存在します。

  • ビギナー
  • ルーキー
  • 女子
  • 男子
  • 雑談
  • 音楽
  • 特技
  • 趣味
  • コラボ
  • うさぎ
  • きつね
  • たぬき

配信者は、このカテゴリーの中から自分に合うものを選択して、ライブ配信をするわけですが…

「ビギナー」「うさぎ」「きつね」「たぬき」などは、よく分からないですよね?

実はこれが、ふわっち特有のカテゴリになっています。詳しくはこれから説明していきます!

カテゴリ①ビギナーカテゴリ

「ビギナー」カテゴリとは、配信を始めたばかりの人が自動的に振り分けられるカテゴリです。

配信時間が300分を超えるまでは「ビギナー」として扱ってもらえます

「ビギナー」カテゴリで配信するメリット

「ビギナー」のいいところは、「趣味」「特技」などのカテゴリの人よりも見つけてもらいやすいところです。

リスナーさんの中には「始めたばかりの人を応援したい」という人も多いので、「ビギナー」として配信することでファンを獲得しやすいケースも。

無料アイテム「ひよこ」を獲得すると良いことがある!

ビギナー期間でもうひとつ嬉しいのが、「ひよこ」アイテムというビギナーだけの特典があること。

「ひよこアイテム」とは、ビギナー配信者にのみ使用できる無料アイテムのこと。

  • 配信時間が300分以内
  • 配布された「ひよこ」アイテムの数が1000個以内

という条件を満たしていれば「ビギナー配信者」として認められ、「ひよこ」アイテムを投げることができます。

リスナーさんは毎日3つの「ひよこ」が配布されるので、それをビギナー配信者さんに投げてあげるわけですね。

ビギナー配信者が「ひよこ」を投げてもらった際の特典は以下の2つ。

①獲得した「ひよこ」アイテムの個数に応じて、配信終了時にふわっちポイントが付与される

同日中は同じ配信者に1個しか使えないという制限はありますが、「ひよこ」は無料なので、どのリスナーさんも比較的気軽に「ひよこ」を投げてくれることが多いです。

また、リスナーさんはその日に配布される「ひよこ」を使い切った場合、抽選でアイテムが当たることも。なので、リスナーさんは積極的に「ひよこ」アイテムを使おうとするんです。

ビギナーカテゴリの配信者は、貰った「ひよこ」に応じてポイントがもらえるので、始めたての人でもすぐに稼げるようになるんですね。

②「ひよこ」アイテムが使われると、10%の確率でボーナスポイントの付く「にわとり」が出現

「にわとり」が出現した場合、ライバーさんにふわっちポイントのボーナスが入ります。

ボーナスは1~9ptまであり、ランダムに決められるそうです。「にわとり」が出現したら配信が盛り上がりそうですね!

カテゴリー②うさぎカテゴリ

うさぎカテゴリとは「大勢の方に視聴してもらいたいけど、なかなか配信を見つけてもらえない」という配信者のためのカテゴリです。

「ふわっちで配信を始めてしばらくたつけど、他の人に埋もれてしまってなかなか見つけてもらえない…」という方でも安心ですね!

うさぎカテゴリに入ると、以下の特典があります。

  • うさぎジャンプ(リスナーが、うさぎカテゴリのライバーをランダムで視聴できる)の対象になる。
  • 視聴者はにんじんアイテム(期間中に無料配布されるアイテム。コメントを添えてプレゼントできる)を利用できる。
  • 視聴者は、5分視聴するごとに「メガホン」アイテムをゲットできる。

視聴者さんにもメリットがあるので、より多くの人が積極的に見に来てくれるんです。

このカテゴリでファンを増やすことが見込めるのですが、うさぎカテゴリで配信するには条件

  • 直近1カ月の、ほかのカテゴリでの同時視聴者数の平均が20人未満
  • うさぎカテゴリでの同時視聴者数が20人未満

うさぎカテゴリはファンが少ない人のためのカテゴリなので、同時視聴者数が一定数を越えてしまうと「人気配信者」と判断され、うさぎカテゴリは使用できなくなります

うさぎカテゴリで継続的に配信をしたい人は、『調整枠』というタイトルで配信をすることをおすすめします。

『調整枠』とは、一回当たりの平均視聴者数を下げるための枠で、『調整枠』を行う人は無通知で配信をすることで配信に来る人の数を減らすようにしています。

ライブ配信の規約上無言放送などはダメなので、ほどほどにお話をする必要はありますが、「うさぎカテゴリ」を継続する手段としてはアリです。

カテゴリー③きつねカテゴリ

きつねカテゴリとは、コメントがすべて強制的に匿名で投稿される配信です。

「日常では話しづらい…」といった内容でも、匿名ならコメントがしやすいですよね。ただ、匿名のため心ないコメントが寄せられるケースもあるようです

メリットとデメリットのバランスを考えて、カテゴリを使用するといいですね。

カテゴリー④たぬきカテゴリ

たぬきカテゴリとは、コメントの書き込みを匿名にするかどうか選ぶことのできるカテゴリ。

ライバーさんに認知されたい人は記名式でコメントをすればいいし、自分の存在を知られるのはちょっと…という方であれば匿名にすればいいということですね。

キツネとたぬきの違いをまとめると、「キツネは強制的に匿名」「たぬきは匿名かどうか選べる」ということですね。

どちらにせよ、匿名ということで遠慮のない物言いをする人が現れる可能性も大いにあります。気を付けてくださいね。

「ふわっち」の配信カテゴリまとめ!

ここまで配信カテゴリについて見てきましたが、これらをまとめると

✔配信時間300分以内なら、ビギナーカテゴリで配信できる!

✔「見つけてほしい」という人はうさぎカテゴリ!

✔キツネカテゴリなら強制的に匿名になる!

✔匿名か記名か選びたいなら、たぬきカテゴリ!

ということになります。

自分に合った配信カテゴリで、たのしく配信をしていきましょう♪

自分がどのカテゴリーで配信できるかをちゃんとチェックして、効率的に稼いでいきましょう!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました