お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【Youtube】2画面で配信する方法を解説!人気になって稼いじゃおう!

Youtubeが日常生活の一部になる中で、「これ、どうやるの…?」という疑問が出てきている人も多いはず。

特に、外部のアプリやソフトウェアを使用しなければならないものも最近では多いです。

しかし、いまやYoutubeは重要な収入源の一つとなっている人も多く、このテクニックについていけないと今後が大変かも?

そこで今回の記事では、Youtubeで複数人で同時配信をする方法をご紹介します!

同時配信など、他とは一味違うやり方でライブ配信を盛り上げ、もっと多くの視聴者・ファン・登録者を獲得しましょう!

Youtubeで複数人同時配信をする!

ライブ配信は基本的に、自分と視聴者との間で成り立つものですが、自分だけでなく他の人ともコラボして配信ができたらもっと盛り上がりますよね!

ZoomやGoogle Meetsのように、遠くにいる人とも同じ画面で話し、それがライブ配信される…といった配信の方法があってもいいはず。

実はそれ、無料のWebサービスを使えば簡単に実行できます!

これが使いこなせれば、友人を誘ってライブ配信をすることもできますし、合同セミナーのようなビジネス的な使い方もできちゃいます。

その無料サービスが、『OBS. Ninja』と呼ばれるものです。

使い方はとてもシンプルで、以下のような手順で簡単に設定できます。

  1. OBS. Ninjaのルームを作成
  2. 一緒に配信する人をルームに招待
  3. 一緒に配信する人にルーム内でWebカメラやPC画面の映像を共有してもらう
  4. 共有された映像をOBS Studioの配信画面に追加

以上の手順をもっと細かく見てみましょう。

①ルームの作成

自分がホストの場合であれば、まずはこちらからOBS.Ninjaにアクセスして、『Create a room』を選択し、ルームを作る必要があります。

ルーム の名前とパスワードを設定すると、ルームが作成出来ます。

②ルームに招待

作成したルームのURLと設定したパスワードを、一緒に配信する人に送ります。

URLをクリックし、パスワードを入力することで、相手はルームに入れるようになります。

ルームの作成と招待は、本当に簡単にできちゃうんですね!

③Webカメラや映像の共有

各映像の下部にある『copy so link』をクリックします。

すると、その映像をURLとして取得できます。

④映像をOBS Studioの配信画面に追加

ここまで出来たら、OBSStudioを起動しましょう。

「ソース」→「+」を選択して、ブラウザを選びます。

ブラウザソースのURLに、先ほどの手順でコピーしたURLを入力し「OK」をクリック。

これで、一緒に配信する人から貰った映像が、配信画面に表示されるようになります。

事前にOBSの設定をしておこう!

以上が、配信画面の共有方法ですが、OBS. Ninjaを使う前に、OBS Studioの設定をしておく必要があります。

「ファイル」→「設定」→「配信」から、配信設定を変えられます。

配信の種類は「ストリーミングサービス」、使用するサービスは「Youtube」、サーバーは「Primary YouTube ingest server」を選択します。

その下にストリームキーを入力する欄がありますが、ストリームキーは自分のYouTubeチャンネルの「ライブストリーミング」というページから確認できます。

ある程度の事前設定は必要ですが、いったん慣れてしまえば簡単にできるようになりそうですね!

Youtubeで収益を上げるには?どんな仕組み?

ここまで、複数人で配信する方法について解説してきましたが、こうした工夫をすることで、より多くの登録者やファンを獲得するチャンスにつながります。

一方で、こうしたテクニックを知っていても、収益化の仕組みを知らなければ意味がありません。

ここからは、Youtubeでの収益化の方法について、簡単に解説していきます!

広告収入

YouTubeを見ていると、最初や途中で広告が出てきますよね。

この「広告」が、Youtuberの収入の基本になっています。

広告主がYouTubeに対してお金を支払って広告を出し、その一部が動画投稿者に還元されるというお金の流れになっています。

チャンネル登録者数と広告収益の関連性は、公式では表明されていません。しかし、個人的に収益を報告しているYouTuberによると、だいたい以下のような収益になっているようです。

登録者数 広告収益
1,000人 約1,500円
4,000人 約10万円
10,000人 約20万円
20,000人 約30万円
30,000人 約50万円

ただし、これはあくまでも「個人的な例」です。

収益はチャンネル登録者数だけでなく、その動画がどれだけ再生され、広告がどれだけ表示されたか、にも関わってきます。

なので、いくら登録者数が多くても、再生回数が少なければ収益も少ないので、一概に「登録者数が○○人なら、いくら稼げる」と言えるわけではないのです。

ただ、登録者数が多いということは基本的に「動画のリピーターがいる」ということなので、上記の表は一つの目安として参考にできるでしょう。

ライブ配信での『Super Chat』

YouTubeでは、ライブ配信機能もあり、ライブ配信中に視聴者がYoutuberに対して投げる『Super Chat(=投げ銭)』も、収益のひとつとなっています。

こちらは、視聴者が配信者を直接的に応援できる手段になっています。しかし、ライブ配信の際にしか使えないので、ライブ配信を行わないYoutuberに対しては使えません。

また、Youtubeの運営に対して3割の手数料を払わなければならないので、視聴者からの支援がすべてYoutuberに入るわけではないことにも留意。

Youtubeチャンネルのメンバーシップ

Youtubeには、「ファンクラブ」のような仕組みである「メンバーシップ」という機能があります。

視聴者は月額を払うことで「メンバーシップ」の会員になることができ、Youtuberが用意した、会員だけの特典を受けることができます。

Youtuberは、月額料金を5段階まで設定することができ、その幅は90円~6,000円までとなっています。

ただし、チャンネル登録者数3万人以上のYoutuberだけが利用できる仕組みとなっており、若干ハードルは高いかもしれませんね。

Super Thanks

こちらは最近導入された、非常に新しい収益化の方法。

『Super Chat』と違い、ライブ配信ではなく、すでに投稿された動画に対して贈られる「投げ銭」です。

投げ銭は一回に2~50ドルまで投げることができ、送られた側(Youtuber)にアニメーションとして表示されるようになっています。また、Youtuberが送られたSuper Thanksに対してコメントを返すことも出来ます。

しかし、このサービスはまだお試し版となっており、使用できる国・地域が限られています。日本は使用可能地域に含まれているので安心してくださいね!

普段から収益化をしているYoutuberであれば、Super Thanksを受け取る設定をすることが出来ますよ。

収益化の仕組みは様々なんですね…!
今後も、運営の方から色々な仕組みが導入されそうですね!

このほかにも、Youtubeでは「企業案件」や「アフィリエイト」などの収益化の仕組みが存在します。

自分に合った、また登録者が求める形での収益化の仕組みの利用が大事だと思いますよ!

例えば、自分にまったく適していない企業案件を獲得して、製品やサービスを紹介してしまうと、登録者から「お金のために紹介している」と思われ、信頼度が落ちてしまいます。

時間をかけて動画をつくっているからにはもちろん収益は重要だとは思いますが、登録してくれている人のこともしっかりと考えるようにしましょう。

複数人でライブ配信をして、お互いのフォロワーをシェアし合う、という方法も考えられますね!
収益化の仕組みと、複数人配信などの最新テクを掛け合わせると、
いろんな収益方法の可能性が広がりますね!

Youtubeで複数人同時配信をする方法!

いかがでしたでしょうか?

  • Youtubeで複数人が同時配信をするには、OBS. Ninjaを使えばよい!
  • OBS Studioを設定して、同時配信可能!
  • 収益化の仕組みを理解すれば、いろんな活用方法が考えられる!

以上が、この記事のまとめになります。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました