【YouTube】アドセンス単価は?

アドセンスって、ご存じでしょうか?

簡単にいうと、「自身の所有するサイトから収益を得ることができる」ということになります。

しかし、アドセンスとひと言でいっても単価はいくらなのか、また、YouTubeにおけるアドセンスとはどのようなものなのかさまざまな疑問があるでしょう。

そこで今回は、YouTubeでのアドセンス単価について詳しく解説していきます。

YouTubeやライブ配信に興味のある方は、ベガプロモーションへ!

Google AdSenseって?

ご存じの方も多いかと思いますが、YouTubeの親会社はGoogleです。

そのため、YouTubeにおけるアドセンス=Google AdSenseということになります。

Google AdSenseとは、自分のサイトに広告を掲載することで収益を得ることのできるGoogleが提供しているサイト運営者向けの広告配信サービスとなります。

自分が持っているサイトで収益を得られれば、そんな嬉しいことはないでしょう。

ネットショップやブログなど、サイト運営に関わっている方はたくさんいるかと思います。

ブログで言えば無料で始めることができるうえ、Google AdSenseは企業や個人などを問わずサイト運営者であれば必ず利用することができ、自分のサイトを広告メディアとしての活用が可能です。

YouTubeにおけるアドセンス単価を徹底リサーチ

さまざまなSNSでの声を調査してみると、YouTubeにおけるアドセンス単価は0.1~0.3円という声が多く見られました。

0.1円と聞くと安いように感じるかもしれませんが、人気YouTuberの動画ともなれば再生回数は何百万という単位になるので単価が低いからといって収益が得られないとは限りません。

また、YouTubeは当然ながら海外展開ですので市場は無限大です。

それからYouTubeは字幕機能も優れているため、英語に自信がある方は海外に向けた動画配信を目指してみても良いかもしれません。

中にはアドセンス単価が0.5円という方もいるので、あなどってはいけません。

YouTubeにおけるGoogle AdSenseの単価はGoogleが決めている?

そもそもアドセンス単価は、どのように決められているのでしょうか?

Googleが決めているのでしょうか?

アドセンス単価の決定方法の説はさまざまありますので確定はしていませんが、アドセンス単価が常に上下していることから広告主の需要と市場の相場にて単価に差が出ているようです。

YouTubeにおけるアドセンス単価はジャンルにより変化する

それではYouTubeにおけるアドセンス単価の差がどこで出るのかというと、動画のジャンルが関係してくるようです。

例をあげると、子供向けの動画は比較的、アドセンス単価が低いと言われています。

理由は子供は当然ながら購買能力を持たないため、広告を出したとしても広告主の商品が売れないためだと言われています。

広告主の立場からすれば、広告効果が低いとされるアドセンス単価を安く設定するのは当然のことです。

YouTubeにおける動画配信では、どうしても再生回数に気を取られがちですが収益も考えるとなるとジャンルも慎重に選ばなければなりません。

広告主の意図や、視聴者のターゲット層、競合の動画などを研究していけばYouTubeにおける高単価なアドセンスも見えてくるでしょう。

YouTubeにおけるアドセンス単価は動画時間に影響される?

YouTubeにおけるアドセンス単価は再生回数はもちろんですが、再生時間などもアドセンス単価に影響してくるようです。

動画の再生時間が長ければ長いほど、たくさんの広告を表示できますし、長い広告を入れることもできるので広告効果が高いといえるでしょう。

アドセンス単価が低く、収益があまり上がらない場合には動画クオリティを向上させてみるというのも1つの手段かもしれません。

YouTubeにおけるアドセンス単価は時期によっても変化する?

YouTubeにおけるアドセンス単価は、月末や年末には飛躍的に向上すると言われています。

特に年末に関しては、「年末商戦」という言葉もあるほど商品が売れる時期なので広告主も広告予算を増やして単価をあげて、たくさんの商品をたくさんの人の目に触れさせたいのです。

つまり、アドセンス単価の上がりやすい時期に動画をたくさんアップすれば、収益向上にもつながるということになります。

YouTubeにおけるアドセンス単価が下がる原因はさまざま

これまでご紹介してきたように、YouTubeにおけるアドセンス単価が下がる要因はさまざまで原因を特定することは難しいです。

動画のジャンルやクオリティ、再生時間などさまざまな要因が総合的に合わさって単価は上下しています。

そのなかでも、時期に関しては1番コントロールが難しいものなので細心の注意を払い対応していく必要があるのです。

いかがでしたでしょうか?

アドセンス単価は研究に研究を重ねて初めて、成果を出すものです。

自分なりの研究を重ねて最適なアドセンスを生み出しましょう。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?