【YouTube】アドセンス登録方法と審査条件は?

YouTubeにおいては、YouTubeアドセンスという広告表示機能を有効化することで収益を得ることが可能になります。

そんなYouTubeアドセンスの登録方法や審査条件はどのようになっているのでしょうか?

今回は、これらの事項について詳しく解説していきます。

YouTubeアドセンスの詳細については、こちらで詳しくお話しているので是非、ご覧ください。

YouTubeやライブ配信に興味のある方は、ベガプロモーションへ!

YouTubeアドセンスとは?

YouTubeアドセンスとは、自身のYouTubeチャンネルに広告を掲載し、収益を得る機能になります。

ブログ等でもGoogleAdsenseという広告掲載機能がありますが、GoogleAdsenseは複数のブログや動画にも使用できる一方でYouTubeアドセンスは1つのチャンネルにしか使えないという違いがあります

YouTubeアドセンスについては、こちらでも詳しくお話しているので是非、ご覧ください。

YouTubeアドセンスの登録方法は?

YouTubeアドセンスの登録は、以下の手順でおこないます。

  1.  YouTubeパートナープログラムの利用規約に同意して、機能を有効にする
  2. YouTubeアドセンスに申し込む
  3. YouTubeアドセンスでの広告を設定する
  4. YouTubeアドセンスの審査を受ける

4. におけるアドセンス審査が通ることではじめて、YouTubeアドセンスでの収益を出せるようになります。

1. YouTubeパートナープログラムの利用規約に同意して機能を有効化する

YouTubeへログインし、「設定」から「ステータスと機能」の画面へ移動して「収益受け取り」を有効にします。

上記画像では利用不可となっていますが、国を選択すれば有効化することができます。

有効化後に利用規約が表示されるので、それに同意します。

2. YouTubeアドセンスに申し込む

アドセンスの申し込みに関しては、動画投稿がない状態でも申し込みをすることは可能です。

申し込み後、数日程度でYouTubeアドセンスの合格通知が届きます。

既にブログ等でGoogleAdsenseのアカウントを所有している方は、この手順にてブログで合格をしたアドセンスも紐づけることができます。

しかし、逆パターンでYouTubeアドセンスの方をブログなどの別の媒体に利用する場合は簡単に紐づけられず別途、審査が必要になります。

3. YouTubeアドセンスにおいて広告の設定をする

YouTubeにおいては、「収益化の設定」という表現にはなっていますが、要するには広告をどのように表示するかという設定になります。

この段階ではまだ審査には合格していないということになるのですが、あらかじめ設定を終わらせておくことで合格後にすぐ広告を表示することができるようになります。

4. YouTubeアドセンスの審査を受ける

ここまで来て最後に審査が必要となり、この審査に合格をして初めてYouTubeに広告が表示できるようになるのです。

既にYouTubeアドセンスの申し込みと合格は済んでいるのではないかと思う方もいらっしゃると思うのですが、ここまでではYouTubeパートナープログラム審査が終了しただけになっています。

YouTubeアドセンス審査が終了したわけではありません。

ただし、このYouTubeパートナープログラム審査もYouTubeアドセンス審査の第一関門と呼ばれているほど、大切なものにはなります。

YouTubeアドセンス審査の条件は?

2018年より、YouTubeアドセンスにて広告を表示するためには一定の条件が必要となりました。

・YouTubeチャンネルの過去12ヶ月間の総再生時間が4000時間

・YouTubeチャンネルの登録者数が1000人以上

この両方の条件を満たすことで、審査の対象となります。

なかなか厳しい条件のようにも感じますが、収益だけを目的とした低クオリティな動画が急増したこともあり動画のクオリティを一定に保つためにこのような条件ができたようです。

確かに長い道のりですが、チャンネル登録者数が増えれば増えるほど収益の増加率も高くなっていきます。

登録者数が増えればコンテンツあたりの再生時間も増えますので、コツコツと続けると良いでしょう。

ちなみに、自身のYouTubeチャンネルの総再生時間とチャンネル登録者数はYouTubeの設定画面から確認することができます。

YouTubeアドセンス審査は遅い?

ブログなどのウェブサイトのアドセンス合格通知は比較的、早いようですがYouTubeアドセンスの審査結果は、かなり遅いようです。

Googleもこの現状を踏まえ、審査員の増加を図ったほどです。

いかがでしたでしょうか?

YouTubeアドセンス登録にはかなり時間がかかるので、余裕を持って手続きを始めましょう。

YouTubeやライブ配信に関して相談のある方はこちらから!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube