【YouTube】スパチャの使い方は?

YouTubeにてライブ配信等を見ていると、チャットのコメント欄に色がついているのを見たことがある方もいるかと思います。

そこで今回は、YouTubeにおけるライブ配信中のコメント欄に色づけができる機能「スパチャ」の使い方を、動画配信者と視聴者両方の立場より徹底解説していきます。

YouTubeやライブ配信に興味のある方は、ベガプロモーションへ!

スパチャとは?

そもそもYouTubeにおけるスパチャとは、スーパーチャットの略でYouTuberがライブ配信中にのみ使用できる機能のことです。

ライブ配信中にはリアルタイムで視聴者がYouTuberに対してチャットすることができるスレッドが立ち上がるのですが、そこに有料にて色つきのコメントを残すことができるのがスパチャになります。

YouTubeにおけるスパチャの設定方法は?

YouTubeにおけるスパチャの設定方法:動画配信者編

動画コンテンツの配信者がスパチャの設定をおこなうには、まずPCの方でYouTubeにログインする必要があります。

そのあと、左側メニューより「設定」→「その他の機能」を選択するとさまざまなYouTube機能を有効化することのできる画面に移動しますので、「Suoer Chat」を有効化します。

上記画像においては、スパチャが「利用不可」となっているかと思います。

後ほどご紹介しますが、YouTubeにおいてスパチャを利用するには一定の条件を満たす必要があります。

YouTubeにおけるスパチャの設定方法:視聴者編

視聴者側に関しては、動画配信者の方がスパチャ機能を有効にしていれば設定は特に必要ありません。

ただ、視聴者がスパチャを利用するにはGoogleアカウントでの支払い設定が必要となるので、ご注意ください。

なお、Googleアカウントにて設定をした支払い情報はPCに限らず、iPhone等のGoogleアカウントが紐づいているすべての端末で有効となります。

YouTubeにおけるスパチャの手数料は?

YouTubeにおけるスパチャの手数料:動画配信者編

動画コンテンツ配信者がYouTubeにおいてスパチャを利用するためには、特に固定の手数料等はかかりませんが視聴者が購入してくれたスパチャの3割がGoogleに徴収されてしまいます。

たとえ多くの視聴者が10万円分のスパチャを購入してくれたとしても、動画配信者の手元に残るのは7万円ということです。

YouTubeにおけるスパチャの手数料:視聴者編

視聴者側がスパチャを利用するのには手数料は一切、かかりません。

スパチャは視聴者が100円~好きな金額を購入することができるので、それが手数料ということになりますね。

通常ですとiPhoneでスパチャを購入する場合はiTunesカードでの支払いが便利と考えている方も多いかと思いますが、現時点ではiTunesカードでの支払いは不可になっています。

しかし、既に日本でもサービスを開始しているYouTube premiumがおすすめです。

こちらのYouTube premiumでは、iTunesでの支払いにも対応しているので、もしiTunesで支払いをしたい場合はYouTube premiumを利用するのが良いかもしれません。

なお、YouTube premiumに関してはこちらの記事で詳しくご紹介しているので是非、ご覧ください。

YouTubeにおけるスパチャの条件は?

YouTubeにおけるスパチャの条件:動画配信者編

実際にライブ配信をおこなう動画配信者側がスパチャを有効化するための条件は、以下になります。

・YouTubeチャンネルにおける過去12ヶ月の総再生時間が4000時間を超えていること

・YouTubeチャンネルにおけるチャンネル登録者数が1000人以上であること

・YouTubeチャンネルを所有している者が18歳以上であること

以上の条件になります。

これらの条件をクリアしたうえで、YouTubeパートナープログラムに申請をして審査に通過することで、動画配信者はYouTubeにおいてスパチャを使用し収益を得ることができるようになります。

YouTubeにおけるスパチャの条件:視聴者編

視聴者側がYouTubeにおいてスパチャを利用できるかどうかは、動画配信者の方でスパチャを有効化しているかその1点になります。

動画配信者がスパチャを有効化している場合は、チャットにおけるコメント欄の方に$マークがついているのでそれをクリックすると視聴者はスパチャを購入することができます。

逆にいえば、この$マークが表示されていないとスパチャは購入することができません。

いかがでしたでしょうか?

今や、さまざま方法で視聴者とのコミュニケーションをとることができるYouTube。

YouTube上の機能を駆使して是非、効率的なYouTubeチャンネル運営を目指してみては?

YouTubeやライブ配信に関して相談のある方はこちらから!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube