【YouTube】視聴できない場合の解決方法は?

YouTubeは今や、日常生活にも欠かせない非常に便利で魅力的なツールとなっています。

しかし、動画メディアツールということで、サイトのトラブル等も少なくはありません。

また、そのトラブルの内容も通信環境によるものなのか、アプリ自体の問題なのか原因がさまざま考えられるため戸惑う方も多いと思います。

そこで今回は、YouTubeにおいて動画が視聴できない場合の原因と対処方法について、徹底解説していきます。

YouTubeやライブ配信に興味のある方は、ベガプロモーションへ!

YouTubeが視聴できなくなった原因は?

YouTubeが視聴できなくなった場合、原因は1つではないうえに複数の原因もある可能性があるので1つずつ確認をしていくことが重要です。

原因としては、以下のようなものが考えれます。

・YouTubeにおける閲覧履歴が原因で視聴できない

・YouTubeを使用している通信環境の問題で視聴できない

・YouTubeに適用されているセキュリティシステムに問題がある

・YouTubeアプリをインストールしているスマホ自体に問題がある

・YouTubeアプリ自体が原因で視聴できない

YouTubeが視聴できない原因:閲覧履歴編

スマホにおいてもPCにおいても同様の事が言えますが、ウェブサイトを閲覧するのに使用しているブラウジングには閲覧履歴が保存されますがこの履歴がたまり過ぎると

YouTubeが視聴できなくなる場合があります。

なので、まずはブラウザの閲覧履歴をリセットしてみましょう。

閲覧履歴はキャッシュやクッキーとも呼ばれ、多くのブラウザは設定から削除することが可能です。

万が一、それでも解決されない場合はYouTubeを視聴するのに使用しているブラウザを変更することをおすすめします。

こちらで解決すれば、ブラウザが原因だったということになります。

YouTubeが視聴できない原因:通信制限編

当たり前ですがYouTubeは動画配信サービスのため、データ通信量が必ず大きくなります。

そのため、スマホやポケットWi-Fiだけですとデータ通信量を超過しやすくなり、データ通信速度が大幅に低下しYouTubeが快適に視聴できなくなる可能性があるのです。

なので、自身が使用しているデータ通信状況を確認してみましょう。

通信制限がかかってしまっていた場合には、以下の解決方法があります。

データ通信の追加データを購入する

今や、ほとんどのスマホやポケットWi-Fiで有料のデータ通信追加データを購入することができます。

追加データは、キャリアによっても若干、異なりますが1GBあたり約1000円程度となっています。

1GBだけだと、高画質動画を視聴した場合はまたすぐにデータ通信制限がかかってしまうので追加データ購入は緊急手段と考えておきましょう。

通信制限を気にせずにYouTubeを視聴できる環境を整える

自宅の方にWi-Fi環境があるならば、YouTubeを視聴する場合はそちらの環境に切り替えて視聴をするのが得策です。

自宅Wi-Fiの方が安定しているうえに、速度も格段に上がるからです。

また、自宅以外の外出先で通信制限を気にせずにYouTubeを視聴したいという場合は、無料Wi-Fiスポットという手もあります。

無料Wi-Fiスポットは、多くの場合は会員登録が必要ですが1度、登録してしまえば無料で使用することができるので便利です。

無料Wi-Fiスポットには1日あたりの利用の時間制限等もありますがスマホデータ通信の追加データを購入するよりは経済的でしょう。

YouTubeを視聴できない原因:無線LAN編

通信制限のない無敵の自宅Wi-Fiでも、無線LAN性能が足りないためにYouTubeを視聴できないということもあります。

一般的に、同時に接続できる無線LANアクセスポイントのデバイス台数はそれぞれ、機種によって異なります。

もし同時に接続できる台数を超えた場合はデータ通信が滞り、インターネット通信が不可となってしまいます。

スマホやPC、タブレット端末やゲーム機等、自宅Wi-Fiに接続している機器は以外に多いです。

こうなってしまった場合は無線LAN接続している機器を減らすか、多くの同時接続に特化した無線LANに買い替えることをおすすめします。

無線LANというと通信速度ばかり気にしがちですが、同時接続できる台数もかなり重要となります。

YouTubeを視聴できない原因:セキュリティ編

YouTubeを視聴できない原因として1番多いのが、このセキュリティ問題です。

ブラウザ自体のセキュリティのせいなのかまたは、セキュリティソフトの問題なのか原因はさまざまです。

こうなった場合はセキュリティを少々、緩くするということになりますがセキュリティを緩くするということは当然、リスクも発生しますので細心の注意が必要です。

いかがでしたでしょうか?

YouTubeを視聴できない原因はさまざまありますので1つ1つ、解決していくことが重要です。

YouTubeやライブ配信に関して相談のある方はこちらから!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube