【Youtuber】事務所への入り方とは?

自分の作成したYouTubeチャンネルにおいて、登録者数が増えてきた場合、

YouTuber事務所に入った方がいいのではないかや、入りたい!などと考える方も多いと思います。

しかし実際のところ、YouTuberの事務所へはそもそも、どのように入ればいいのかもしくは、

そんなに簡単に入れるものなのかなどさまざまな疑問があるかと思います。

そこで今回は、YouTuberの事務所にはいったい、どういったところがあるのか、

事務所にはどうやったら入れるのか、事務所に入る利点等を詳しく解説していきます。

ベガプロモーションのホームページはこちら

YouTuberの事務所とは?

芸能人などのテレビタレントが自身の所属する事務所の話を聞いたことがないという人はあまりいないかと思います。

YouTuberの事務所もいわば、タレント事務所と同じなのです。

YouTuberが事務所に所属すると、その企業のブランドも自分に加わり、業界との繋がりが増えたりなど

さまざまなメリットが生まれます。

大人気YouTuberにもなれば、大御所芸能人と同じように専属のマネージャーさんなども付きます。

仕事やスケジュール調整もしてもらえるようになり、一気に効率が上がります。

YouTuber事務所はどんなところがある?

最近のYouTube業界の成長は著しく、それにともなってYouTuber事務所も急激に増加して今や多数存在します。

大手と呼ばれるYouTuber事務所を挙げると、

UUUM、GENESIS ONE、VAZ、OmOなどがあります。

しかし、やはり1番有名な事務所といえば、UUUMかと思います。

UUUMは、はじめしゃちょーさんやヒカキンさんなどの大物YouTuberが所属している有名な事務所です。

ちなみにOmOは、吉本興業が親会社のYouTuber事務所になります。

近年ではYouTubeブームの波に乗り、芸能事務所がYouTuber事務所を始めるケースも多いです。

YouTubeに関しては、まだま成長が見込めるので今後さらに事務所の数は増えることでしょう。

そんな中でも現時点でベガプロモーションは非常におすすめです。

YouTuber事務所にも1軍や2軍がある?

プロ野球のように、YouTuber事務所においても1軍や2軍が存在します。

出来るだけ多くのYouTuberをマネジメントするため、2軍として人を集めたYouTuber事務所をつくる場合も多いようです

たとえば、大手YouTuber事務所であるUUUM。

こちらも2軍事務所として、UUUMネットワークを設立しています。

2軍とはいえ、なんと1000人以上のYouTuberが所属している大所帯です。

しかし、ここでプロ野球と少し違うのは1軍に上がるための定期的なトライアウトが行われるわけではないということ。

完全な実力制になります。

まずは2軍事務所でもいいので所属をした方が、1軍事務所に入れる確率は上がると思います。

YouTuber事務所への入り方は?

1軍のYouTuber事務所では一般企業のように求人募集は基本的にはおこなっていません。

事務所側からチャンネル登録者数が多いYouTuberに向けて、スカウトがいき事務所に入るというケースがほとんどです。

しかし2軍のYouTuber事務所であれば少し違います。

2軍YouTuber事務所ではほとんどのところで常に募集をしているので、2軍に応募して所属することを目指しましょう。

そこで徐々に力をつけ、チャンネル登録者数等が上がっていけば1軍昇格のチャンスも十分にあり得ます。

YouTuber事務所に所属するメリットは?

事務所に所属すると、個人でやっていた時には絶対に実現できないような企画が次々に実現できるという

メリットがあります。

企業とのコラボやタイアップ、1000人規模のイベントの実施など1人の時は夢であったようなことが確実に

現実のものとなります。

さらには事務所に所属してプロモーションをしていくことで、チャンネル登録者数も必然的に増加します。

高価な機材の準備や、動画の編集等、今まで1人でやっていたことも専属のスタッフ等の力も

借りられるようになるので動画の質も向上します。

YouTuber事務所に所属するデメリットは?

もちろん、メリットがあるからにはデメリットも存在します。

事務所に所属するということは、逆に言えばその事務所のルールに従う必要も出てくるからです。

今まで個人の時には出来ていたような自由な企画が、事務所に所属したことで制約がかかり

企画が出来なくなるということも多々、発生していきます。

サポートを受けている分、所属事務所の利益に関しても考えなければならないからです。

自由気ままに動画コンテンツを作っていきたいという人には、最初は少々、窮屈に感じてしまうかもしれません。

YouTuber事務所に所属するということは良い事もたくさんありますし、その分、リスクもあります。

自分がYouTubeにおいてどのような活動をしていきたいのかビジョンをしっかりと持って事務所について

考えていくといいかもしれません。

まずは、ベガプロモーションに相談してみるといいでしょう。