お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【Youtube】ショート動画って何?作り方やメリットを紹介!

近年、知らない人・使っていない人はいないというほど、日常の一部になった『Youtube』。

ユーザーの期待に応え、様々な機能が追加されていますが、その中に「ショート機能」というものがあるのをご存じですか?

今回は、その「ショート機能」についてご紹介していきます!

ショート機能って何?
ショート機能を使うメリットは?
どうやってショート動画を作れるの?

といった疑問に答えていきます!

ショート動画ってなに?

ショート動画は、スマートフォンの形に合った縦型の動画で、最大60秒と決まっています。

現在はスマートフォンの実から視聴や投稿が可能なものとなっています。

見方は簡単で、アプリを開くといくつかのおすすめ動画の次に出てくると思います。

スマホの画面にあっており、ひとつひとつの動画も短いので、InstagramのストーリーやTiktokの動画を見る気分で見ることができます。

他のSNSの短い動画の機能と似て、下にスクロールすると次から次へと新しい動画が表示されるようになっています。

興味のないものであれば、すぐに次のものに移ることができるので、短い時間でパッパッと動画を楽しめるのが、Youtubeの「ショート機能」なんです。

アプリの画面下にも「ショート」というタブがあり、ここからも確認することができます。

基本的な動画と同じく、高評価・低評価、コメントもつくようになっているので、気に入った動画にはぜひ「いいね」やコメントを残しておきましょう!

ショート動画をつくるメリット

Youtubeで色々な動画をアップしている人にとって、「ショート動画」はどんなメリットがあるのでしょうか?

気軽に投稿できる!

長い動画は、切り取って繋げたり、BGMや効果音をつけたりと、編集に時間がかかりますよね。

もちろん、クオリティの高い動画の方が人気が出やすいのですが、毎回毎回時間をかけて編集をするのも大変です。

しかし、ショート動画は最大60秒なので、撮影も編集も簡単なんです。

長いものをトリミングしてそのまま載せていたりするものも多く、手軽に投稿できるのが良いポイントです。

チャンネル登録者が伸びる

普通の動画は5~10分のものが多いと思います。そうなると、視聴者は本当に興味のあるものしか選びません。

しかし、ショート動画は1分以内なので、気軽に見てくれる人が増えます。

また、ショート動画はユーザーが検索しなくても自動で流れてくるものなので、通常の動画よりも人の目に触れる機会が圧倒的に増えます

人の目に触れることが多くなれば、当然高評価の数や登録者数も増えますよね。

もちろん、通常の動画も充実させていなければ登録者数増加につなげることは難しいかもしれません。ですが、知られる機会が増えるというのは、ショート動画ならではの魅力と言えますね!

コンテンツ数を簡単に増やせる

気軽に投稿できるため、チャンネル内のコンテンツ数を気軽に増やせるのもメリットの一つ。

誰かのチャンネルを見たときに投稿数が少ないと、そのチャンネルのことが分からず、登録しようという気になりませんよね。

一方で、投稿数が多いと、そのほかの動画を見る気にもなりますし、気に入れば登録にもつなげることが出来ます。

また、コンテンツ数が多いほど、人の目に触れる機会も自動的に増えますので、Youtubeで有名になるには投稿数・コンテンツ数が重要なんです。

ショート動画は簡単に投稿できるので、コンテンツ数も負担なく増やすことができるんです。チャンネルを継続するにあたって、負担が少ないことは非常に大事なポイントですよ!

Youtubeのショート動画の作り方!

Youtubeのショート動画は、とても簡単に作れます!

  1. YouTubeにログインする
  2. 画面左上の「作成」ボタンをクリック
  3. 投稿したい動画をアップロード
  4. タイトルを入力

ここまでは、通常の動画とほとんど同じ手順です。

このあと、タイトルの後ろに半角スペースを空け、「#Shorts」と入力すれば、ショート動画として認識されるようになるんです。

とても簡単ですよね!

ショート動画作成のポイントとしては、以下のものが挙げられます。

タイトルで分かりやすくする!

ショート動画は普通の動画よりも小さく表示されるため、サムネイルで動画の内容を伝えることが難しくなっています。

そのため、タイトルの文章で、どんな動画なのかを分かりやすくする必要があります。

短い動画で、そこまでの情報量は無いはずです。なので、視聴者の興味を惹きつけるような分かりやすいタイトルも作りやすいと思いますよ!

最初の10秒で惹きつける!

ショート動画は短くて見やすい一方で、「つまらない」と思われたらすぐにスキップされてしまうという一面もあります。

なので、最初の10秒で視聴者を惹きつけなければなりません

普通の動画では、オープニングの自己紹介などを長々とできますが、ショート動画の時はすぐに本題に入った方がいいでしょう。

どんなのがいいか分からない、という人は他の人のショート動画を見て勉強してみましょう!

Youtubeのショート動画 まとめ!

いかがでしたでしょうか?

  • ショート動画はスマホ画面に合うたて画面の、60秒以内の動画!
  • 作成も投稿も簡単♪
  • 人の目に留まりやすいので、登録者数の増加に繋がる!

以上が、Youtubeのショート動画のまとめになります。

普通の動画よりもまだ身近でない人が多いかもしれませんが、ぜひ使ってみてくださいね♪

Youtubeの他にも話題の楽しめるコンテンツ!

家にいる時間が増えて、Youtubeを見る時間が増えた人も多いのではないでしょうか?

Youtubeの長い動画もショート動画も面白いですが、いまおすすめしたのがライブ配信サービス

ライブ配信サービスって?

『17LIVE』や『Pococha』が有名で、最近ではテレビCMや電車広告も見るようになりましたよね。

可愛い人・かっこいい人・面白い人…など、個性豊かな人たちの「イマ」をリアルタイムで見ることが出来ます。

雑談の放送もあれば「歌」「ダンス」などの特技をみられることも。また、配信者ならではのオリジナルな「企画」をしていることもあり、その多様さは飽きることがありません。

コメントやギフトを送って、配信者とコミュニケーションをとることも出来るので、「推しを見つけて応援したい」という人にもピッタリ。

ライブ配信で稼げる?!

ライブ配信は見ていても楽しいのですが、配信者(ライバー)として活動することで、お小遣いを稼ぐことも可能。

ライブ配信サービスは色々とありますが、大手のところでは「月間100万円(ミリオンライバー)」を達成している人もザラにいるのだから、驚き。

Youtuberと同じように、「ライバー」を職業にしている人もいるくらいなんです。

ライバーをするメリットとしては、

  • 時間を選ばないので、普段仕事や学校がある人でも大丈夫!
  • 場所を選ばず、在宅でできるので、コロナにかかる心配も無し!
  • 趣味や特技を「ウリ」に、人気を集められる!
  • 努力次第で、いくらでも稼げる!

というものが挙げられます。

収益化の仕組みはアプリによって違いますが、『Pococha』や『EVERY.LIVE』などは時給制を取り入れているので、やればやるだけ間違いなく稼ぐことが出来ます。

本格的に稼いでみたいと思ったら、ライバー事務所に所属して、「どこのライブ配信アプリが良いか」「どんな配信スタイルが良いか」を相談してみてください!

おすすめの事務所はこちらでも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね~!

完全版!ライバー事務所おすすめ12社の評判ランキング!【21年版、事務所一覧】

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました